相続に関する手続きは当事務所にお任せください!

当サイトは、沖縄県沖縄市に事務所を構える行政書士酒井茂仁事務所が運営しています。
沖縄県内で、遺産相続手続きが必要なお客様の遺産分割協議作成相続関係書類の収集(戸籍謄抄本、原戸籍謄抄本、除籍謄抄本等)、相続関係説明図作成相続財産調査(不動産、自動車、預貯金等)等、相続に関するサポートを承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

相続サポート

相続手続フルサポート

イメージ

相続は、亡くなったかたの出生から死亡までの戸籍等をすべて収集して、相続人の範囲を確定し、名寄帳、登記簿等を調べて被相続人名義のすべて遺産を明らかにしなければなりません。遺産分割協議、各種名義の変更手続きなど、相続手続フルサポートは、すべての手続を当事務所が承る、全部おまかせのサポートです。(相続人の方しかできないこと【例:印鑑証明書の取得】などは除きます。)

相続手続フルサポート70,000~
〔サポート内容〕相続手続に関するアドバイス
相続人調査
相続関係説明図の作成
相続財産調査
遺産分割協議書作成
登記が必要な場合の司法書士への引継ぎ等

・上記報酬額に実費(登記事項証明書、評価証明書、戸籍類などの取得にかかる手数料、司法書士等他士業報酬)は含まれておりません。別途ご負担をお願いいたします。報酬額は相続財産の価格により変動いたします。事前にお見積もりを提示し、ご納得いただいてから業務に着手いたします。

その他相続手続サポート

イメージ

フルサポート以外に、個別での業務も承ります。

相続人調査
遺産分割協議書作成
相続財産調査
相続関係説明図作成
30,000~
事案によりお見積もり

・相続人の人数、戸籍等収集のため訪問する役所等の件数、不動産の数・預貯金等の件数により報酬が異なります。事前にお話を伺ってお見積を提示いたします。・上記報酬額に実費(登記事項証明書、評価証明書、戸籍類などの取得にかかる手数料等)は含まれておりません。別途ご負担をお願いいたします。

遺留分減殺請求サポート


イメージ

遺留分とは、一定の範囲の相続人に保障された相続財産のうちの一定の割合であって、被相続人の贈与や遺贈によって奪われることのないものです。被相続人が生前贈与や遺言で遺産を譲ってしまい相続する財産が無くなってしまった相続人は、遺留分減殺請求をすることにより一定の財産を取得することができます。遺留分権利者は、被相続人の及びこの代襲者直系尊属配偶者らがこれにあたります。

遺留分減殺請求サポート減殺して取得する財産の価額の3%~

・遺留分減殺請求権の行使は、内容証明郵便で減殺請求権を行使し権利が時効にかかる前に通知した事実を証拠として残しますので、内容証明郵便費用がかかります。
・相手方が、減殺請求に応じる場合は合意書を作成します。
・合意書作成、当事者の人数等によって報酬加算があります。
・上記報酬額に実費(登記事項証明書、評価証明書、戸籍類などの取得にかかる手数料等)は含まれておりません。別途ご負担をお願いいたします。

財産の価額算定について

預貯金、有価証券等の価額は、相続開始時の額で算出し、土地については路線価、建物については、固定資産評価額で算出します。路線価のない農村部の土地の場合は、倍率方式(固定資産税評価額に評価倍率表に示してある倍率を乗じて、土地評価額とする方式)、または、比準価格で算出します。その他の理由(例:財産の数・種類が膨大、価額算定が困難な財産、特殊な条項など)により、報酬額が増加(容易なものは減額)する場合もございますので、事前にお話を伺ってから御見積を提示し、納得していただいてから業務着手いたします。

イメージ


JCBゴールド/■バックリンク遺言書作成サポート(沖縄)当日予約の格安航空券